Google Homeをさらに楽しく、もっと便利にする「GHKit」(ジーエイチキット)がバージョンアップ!新機能を追加した最新キットを本日(2月13日)より販売開始! – PR TIMES (プレスリリース)



ITベンチャー企業の「てとてとて合同会社」(本社:京都市、代表社員:下坂久司)は、今話題のGoogle Homeをさらに楽しく、もっと便利にする「GHKit」(ジーエイチキット http://ghkit.jp/)を開発しています。本日(2月13日)、スマホから録音した「声を送る」新機能や、GHKitにスピーカーをセットし「自ら喋る」実験的機能を搭載した GHKitのバージョンアップ版をリリースし、販売を開始しました。さらに、設定用のiPhoneアプリも追加され、ますます便利になりました。

・GHKitの基本機能

GHKitは、Googleが開発するスマートスピーカー「Google Home」で、イベントに応じたプッシュ通知を実現し、Google Homeをもっと楽しく便利にする最新キットです。

GHKitでは、代表的なサービス連携プラットフォームである「myThings」や「IFTTT」と連携して、「〇〇した時」に、あらかじめ設定した「メッセージ」を、タイミングよくGoogle Homeで再生することができます。

これにより、ユーザーが話しかけることなく、イベントに応じてGoogle Homeから様々な情報が提供されます。

GHKitの利用例として次のようなものが挙げられます。

1. Gmail・Twitter : 

Gmail受信時やTwitterが投稿された時、メールの件名やツイートされた内容をGoogle Homeで再生します。( myThings・IFTTT連携の例 )

2. 天気・防災・位置情報:

雨が降りそうな時や警報発令時、さらには家族がもうすぐ帰ってくる時、Google Homeがお知らせします。( myThings連携の例 )

3. 時報・リマインダー:

毎日指定した同じ時間や、カレンダーに登録した予定の開始前に、時報やリマインダーを鳴らします。( IFTTT連携の例 )

4. タップでメッセージ:

myThingsのスマホアプリのボタン機能で、タップ一発で定型メッセージをGoogle Homeに送れます。( myThings連携の例 )

5. Mesh・IoTデバイス:

SonyのMeshタグや、様々なIoTデバイスを使えばもっと便利に、もっと楽しく使えます。( IFTTT連携の例 )

GHKitでは、myThingsとIFTTTのトリガーイベントを全て利用することができます。

・「声を送る」新機能

「声を送る」新機能では、GHKitのスマホアプリに録音した声(音)を、Google Homeで再生できます。

外出先などから声で、Google Homeを聴く人に、メッセージや想いを伝えることができます。

 

・「自ら喋る」実験的機能

GHKitにPCスピーカーを付けて、イベントに応じたメッセージ通知を、GHKit自身に喋らすことができます。

特定の時間やイベント発生時に、「OK Google ラジオをつけて」のような形で、Google Homeに音声で指示することができるようになりました。

 

さらに設定用のiPhoneアプリも追加され、ますます便利になりました。
どのように利用するかはアイデア次第です。是非、楽しく面白い使い方を発見してください。

【 GHKit について 】

「Google Home」をさらに楽しく、もっと便利にするキットです。

外部からのイベントに応じたプッシュ通知でタイミングよく、好きなメッセージをGoogle Homeに喋らせることができます!

新機能とiPhoneアプリが追加され、ますます楽しく便利になりました。

販売サイト : http://ghkit.jp/

販売価格 : 標準構成 19,440円 最小構成 10,800円(税込)

【 myThings について 】

myThingsは、Yahoo! JAPANが提供する「IoTプロダクトやWEBサービスをつなげるプラットフォーム」です。

ユーザーはmyThingsのスマホアプリを用いて、様々なチャンネルの中から自由に「〇〇したら」「〇〇する」という「組み合わせ」を作ることができます。

URL : https://mythings.yahoo.co.jp

【 IFTTT について 】

IFTTTは、GmailやFacebookに代表される数百ものWebサービス同士を相互に連携することができるサービスです。

IFTTTは「IF This Then That」の略で、「This」した時「That」するという形の「レシピ」をユーザが自由に作成することができます。

URL : https://ifttt.com/

【 てとてとて合同会社 について 】

社名 : てとてとて合同会社

設立 : 2016年12月

所在地: 京都市伏見区桃山町島津47-33

代表者: 代表社員 下坂 久司

事業内容:人工知能、クラウド、スマホなどのアプリ・サービス開発、WEBデザインならびにWEBマーケティング、最新のIT技術の調査レポート、教育コンテンツの制作・コンサルティング

URL: http://teto.tech/

【 本件に関するお問い合わせ先 】

社名 : てとてとて合同会社

担当者名: 下坂久司

メールアドレス: teto@teto.tech

URL: http://teto.tech/



Related Post