「い・ろ・は・す 白桃」どんな味?



寅年生まれ肉食ナベコの「なんでも食べてみる」
第402回

い・ろ・は・す「もも」→「白桃」に

2018年02月13日 17時30分更新

文● ナベコ

 コカ・コーラシステムは「い・ろ・は・す 白桃」を発売した。人気の「い・ろ・は・す もも」が進化した製品だという。気になるので飲む。

「い・ろ・は・す 白桃」
メーカー:コカ・コーラシステム
価格:120円前後(285ml)、140円前後(555ml)、300円前後(1555ml)
発売日:2月12日
関連記事:「い・ろ・は・す 白桃」人気No.1フレーバーが進化

■商品概要

 フレーバーウォーターブランド「い・ろ・は・す」の人気1位である「い・ろ・は・す もも」が、より上質な味わいと香りを楽しめるようにグレードアップ。厳選された日本の天然水に山梨県産白桃エキスを使用。白桃の甘い味わいや芳醇な香りが味わえる。

■飲んでみた

 アスキーのモグモグ担当ナベコです。 桃モッツァレラが好き。

 い・ろ・は・す ももはかなり甘めなフレーバーウォーターでしたね。白桃はどうなのでしょうか?

飲んでみた。

 顏を近づけてみると、ももらしい甘い香りがします。香りでもバッチリとももの雰囲気が出ています。

 飲んでみると、ももの風味が口の中にふんわりと広がります。芳醇な味わいで、ジュースほど濃厚というわけではないですが、なかなか甘いです。

 パッと感じた印象は、従来のもも味とあまり変わりません。ですが、よく味わってみると、「みずみずしさ」が増したような。熟れた白桃の柔らかい部分を口に含んだ時に近い余韻があります。

 従来は元気印で「ももだよ!」と主張していたところ、今回の白桃は「ももですわ」と品よく主張してくる感じです。上品さが増しました。

カロリーはい・ろ・は・す ももと同じ。

 ちなみにカロリーは従来と同じく100mlあたり19kcalです。555mlペットボトル1本あたり105.45kcalです(パッケージには、四捨五入して105kcalとあるようです)。

主観バリバリ 5点満点ジャッジ!

ナベコ=酒好きの記者

インパクト 3点
香り    4点
味     3点

総合NP 3点
「甘さは引き続きそれなりにあります。完全に個人の感想ですが、私としては『ウォーター』らしさを出してもっと甘さ控えめにしてほしい」

※NP:NabekoPoint

■関連サイト

■「アスキーグルメ」やってます

 アスキーでは楽しいグルメ情報を配信しています。新発売のグルメネタ、オトクなキャンペーン、食いしんぼ記者の食レポなどなど。コチラのページにグルメ記事がまとまっています。ぜひ見てくださいね!



カテゴリートップへ

‘;
} else if(google_ads[0].type == “image”) {
s += ‘

    ‘;
    s += ‘
  • ‘;
    s += ‘

‘;
} else if (google_ads[0].type == “flash”) {
s += ”;
} else if (google_ads[0].type == “html”) {
s += google_ads[0].snippet;
} document.write(s);
return;
}
//–>



Related Post