日本が勝つためのIoTスタートアップ政策とは【3/22セッション観覧募集中】



IoT&H/W BIZ DAY 5 by ASCII STARTUP
第4回

Connected Industries実現に向けて

 アスキーは2018年3月22日(木)、“IoT&H/W BIZ DAY 5 by ASCII STARTUP”を赤坂インターシティコンファレンスにて開催。IoT、ハードウェアビジネスのトレンドがわかる、各セッションの観覧者をただいま募集しています。

 22日12時からは基調講演として、日本が推し進めるIoT関連施策についてお届けする特別セッション「Connected Industriesの実現に向けたスタートアップ政策について」を開催します。

■■IoT&H/W BIZ DAY 5参加登録はコチラ!(イベントレジストに遷移)■■

セッション内容
 Connected Industriesとは、さまざまな業種、企業、人、機械などあらゆるデータがつながり、有効活用されることにより、技術革新、生産性向上、技能伝承などを通じた社会課題解決へとつながるビジネス創出を目指した政府の取り組みです。超スマート社会である「Society 5.0」へと連なる一連の流れの中では、IoTやAI、ものづくりにかかわるスタートアップ企業の存在も欠かせません。日本が推し進める国家としてのIoT関連施策について、経済産業省・河野孝史氏による基調講演をお届けします。

登壇者


経済産業省
河野孝史氏

経済産業省 商務情報政策局 情報経済課 課長補佐(総括)。東京大学工学部卒・工学学士(2005)、東京大学大学院新領域創成科学研究科卒・環境学修士(2007)、カリフォルニア大学サンディエゴ校グローバル政策・戦略大学院卒・国際関係学修士(2016)。2007年経済産業省入省。

『IoT&H/W BIZ DAY 5 by ASCII STARTUP』
■日時:2018年3月22日(木)
開場 11時30分 終了予定 18時(予定)
■場所:赤坂インターシティコンファレンス
〒107-0052 東京都港区赤坂1-8-1 赤坂インターシティAIR 4F(the AIR)
■入場料:展示ブース(無料)、カンファレンスフリーパス(3000円)
■イベント内容:5セッションを実施予定、出展ブース ハードウェア/IoTスタートアップ企業による展示、実機デモ、物販など
■参加方法:カンファレンス / 展示エリア共に事前登録制
■主催:ASCII STARTUP
■共催:富士通株式会社、eiicon
■協賛・協力:フォームラン、ペライチ、リコー、No Maps実行委員会、PR TIMES
■出展:富士通、eiicon、リコー、PR TIMES、IT工房Z、アメグミ、Ambi Labs.、AnchorZ、144Lab、エイコム、エイブリッジ、O:、オープンロジ、Origin Wireless Japan 、キッズプレート、QDレーザ、glafit、Gatebox、ジーエルシー、16Lab、SOINN、ソフトフロントジャパン/エコノミカル、泰興物産、ドリコス、バタフライボード、歯っぴー、パリティ・イノベーションズ、ピクスー、ヒナタデザイン、Mintomo、Momo、リコノミカル、リトルソフトウェア、リンクジャパン ほか
※プログラム内容は予定です。都合により変更となる場合があります。

■■参加登録はコチラから!(予約ページに遷移します)■■

■関連サイト



カテゴリートップへ




この連載の記事

Related Post