テッパー氏率いるアパルーサ、アップルとフェイスブック株買い増し – ブルームバーグ



資産家デービッド・テッパー氏率いるヘッジファンドのアパルーサ・マネジメントは、昨年10ー12月にアップル株の保有を3倍余りに増やし、フェイスブック株をほぼ倍増した。

  当局への届け出によると、アパルーサは昨年12月31日現在でアップル株を7億7700万ドル(約830億円)相当保有。これは同社が保有する米国株全体の7.4%を占める。同社で2番目に大きなポジションを有するフェイスブック株については200万株余り買い増し、昨年末時点では9億7600万ドル相当を保有する。

  フェイスブックとアップル、アマゾン・ドット・コム、ネットフリックス、グーグル擁するアルファベットの5銘柄を表す「FAANG」の今年の株価パフォーマンスはまちまち。アップルが約1%下げる一方、アマゾンとネットフリックスは急伸している。

  他の著名運用者もアップルとフェイスブックの2銘柄には上昇余地があると予想。届け出によれば、ルイス・ベーコン氏率いるムーア・キャピタル・マネジメントはアップル株を90万株買い増し、保有額は約2億ドルとなった。チェース・コールマン氏のタイガー・グローバル・マネジメントはフェイスブック株の持ち高を増やした。
            
          

Losing Faith in the FANGs

Many hedge funds sold shares of the tech giants in the fourth quarter, reducing the total value of their holdings

Source: 13F’s, Bloomberg

原題:Tepper’s Appaloosa Boosts Apple, Facebook as Others Bolt (1)(抜粋)



Related Post