「MindSphere」や「SIMATIC」の活用事例を紹介するIoTショールームを開設 – TechFactory



自社工場に、Siemensが提供するIoTオペレーティングシステム「MindSphere」と、プログラマブルコントローラー「SIMATIC」を導入し、生産性向上とエネルギー利用効率化に取り組むアイデンは、これらの実稼働状況を体験できるIoTショールームを開設した。


 自社工場の生産性向上とエネルギー利用効率化を目的に、Siemens(シーメンス)が提供するIoTオペレーティングシステム「MindSphere」と、プログラマブルコントローラー「SIMATIC」を導入し、工場の見える化とコントロールを実現するアイデン(石川県金沢市)は、これらの実稼働状況を体験できるIoTショールームを開設した。

 制御盤の設計および製造を手掛けるアイデンは、自社工場にMindSphereとSIMATICを導入し、現場情報のエッジ処理からクラウド分析までを行う環境を構築。既に工場内のアクセス権限、電力制御、収集、データロギングなどで成果を挙げつつあり、現在、制御盤組み立てロボットや加工機、作業員の稼働状態監視、工場の状態監視および制御の取り組みに関しても推進中だとする。

IoTを活用したシステム提案・構築による事業拡大を目指すアイデン


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Related Post