仮想通貨マイニングは驚くほど簡単 ー だが8カ月やってみた収支は?(BUSINESS INSIDER JAPAN)



私は2年くらい仮想通貨マイニング(採掘)用マシンを所有していた。だが私自身、気づいていなかった。

仮想通貨マイニングは驚くほど簡単 ー だが8カ月やってみた収支は?【他の写真をみる】

私はPCゲームを楽しむために強力なグラフィックカードを2枚持っている。GTX1080とそのアップデート版のGTX 1080 Tiだ。そしてこれらは今、仮想通貨マイニングに最適なグラフィックカードになっている。

仮想通貨マイニングは簡単に言えば、PCを使って、デジタルでの取り引きを承認するための複雑な問題を解くこと。そのために欠かせないハードウエアが、グラフィックカードだ。

グラフィックカードはとても高価。私が買ったのは、マイナーたちがカードを買い占めて値段が高騰する前だったけれど。

私がPCでゲームをしていないとき、2枚のグラフィックカードはただそこにあるだけ、何もしていない。もちろんお金を稼いでくれない。そこで、私は仮想通貨マイニングに挑戦してみることにした。

やってみると利益が出た。だがほんの少しだけ。だがもし、もっとグラフィックカードを増やせばどうなるだろう? いくら稼げるだろう?

私のチャレンジと、8カ月間の収支を報告しよう。
(※全ての写真は記事上部のリンクよりご覧になれます)

なぜ仮想通貨を購入しないで、マイニングするのか?

仮想通貨はマイニングしなくても、購入できる。だがお金が必要だ。

私の目標は、購入するよりも少ないコストで、可能な限り多くのビットコインを手に入れること。当然だ。

利益が多少なりとも出せるかどうかは、まずはマイニングに必要な電気代、そしてマイニングのために追加購入したパーツ代をカバーできるかどうか。マイニングが仮想通貨の購入よりもお金がかかるようになったら、その時は中止しよう。

ビットコインがマイニングできたら、すぐに現金に替えよう。ビットコインを貯めて、いろいろな望みを叶えたい。

マイニング用マシン

2台のマイニング用マシンを用意した。地下室のマイニング専用マシンと、オフィスにあるゲーム用PC。マイニングに使うグラフィックカードは、以下のとおり。

・GTX 1080 Ti、1枚、ゲーム用PCに
・GTX 1080、1枚、マイニング専用マシンに
・GTX 1060 6 GB、3枚、マイニング専用マシンに

GTX 1080 TiとGTX 1080は、もともとゲームに使っていたものなので、今回の「投資」には含めない。

お金がかかったのは、マイニング用に新たに購入したパーツのみ。つまり、3枚のGTX 1060、安価なプロセッサーと安価なマザーボード、電源。

【関連記事】

Related Post