産業用IoTデバイスのセキュアなリモートメンテナンスを実現するソリューション – TechFactory



 通常、産業用デバイスに障害が発生した場合、保守メンテナンス担当者が現地に派遣され、原因調査が行われる。そして、無事に原因が特定されて部品の交換が必要となった場合、取り換え部品を手配、調達した後、再度現地での作業が必要となる。こうした一連のメンテナンス作業には時間だけでなく、多くの人件費や交通費、部品の輸送コストなどがかかるため、改善が強く求められている。

 こうしたニーズに対して、日本システムウエア(NSW)は、IoTデバイス専用リモートメンテナンスソリューション「Toami Remote」を提供する(提供開始:2017年5月9日)。Toami Remoteは、デンマークのSecomeaが提供するリモートメンテナンスソリューションを活用したもので、インターネットに接続されたIoTデバイスの保守サポートを、遠隔地からリモートで迅速かつセキュアに行えるのが特長である。




専用VPNとアクセス権の設定により、セキュアなリモートメンテナンスを実現

Copyrightc 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Related Post