MacBook Pro新モデルがWWDC前後に出るのは濃厚か – ASCII.jp



Apple噂まとめ
第56回

Apple噂まとめ(5/14?5/20)

5/15 iPhone 7シリーズはなんだかんだ言って売れてるかも

EMSOneによると、台湾ウィストロン社の2017年4月の業績は、売上高が前期比7.7%減、前年同月比35.5%増の約2200億円(593億NTドル)だったそうです。前月と比べると減ってますが、前年同月に比べるとかなり上がってますね。

5/15 AirPodsがじわじわ売れているもよう

EMSOneによると、アップルのフルワイヤレスイヤフォンであるAirPodsの製造を請け負っている台湾インベンテックの業績が上向きとのこと。2017年4月の売上高は前月比7.66%減ですが、前年同月比2.16%増の約1285億円(346億7000万NTドル)だったそうです。AirPodsが発売されたのは2016年末なので、前年比で見るとある程度の好影響を及ぼしていると考えられます。もちろん、AirPods以外の要因もありますけど。また同社は、WWDC(Worldwide Developers Conference、世界開発者会議)での発表が噂されているSiri対応スピーカーの製造も請け負うと言われています。株買ったほうがいいんでしょうか。

5/16 iPad miniシリーズは近い将来ディスコンに

BGRによると、iPad miniシリーズは段階的に廃止されるとのこと。すでにかなりやる気のないラインアップですし、安価な9.7型iPad(第5世代)が登場したので、客寄せパンダ的な役目は終えてますし、iPhone Plusシリーズとカニバリゼーションも起こしていたのでまあ必然かと。個人的には最初からこのラインアップは疑問でした。

5/16 新型iPhoneの製造が本格化

EMSOneによると、アップルが今秋にリリースされると見られる次期iPhoneの量産に向けて、台湾フォックスコン社が1日5000人超の採用を始めているとのこと。ということは、そろそろ実機リークもバンバン出てくると思われます。

5/16 5/16 Siri対応スピーカーの登場は確実か、台湾メーカーが製造

EMSOneによると、アップルは6月に開催されるWWDC(Worldwide Developers Conference、世界開発者会議)で、音声アシスタントのSiriを内蔵したスピーカーを発表するとのこと。現在のSiriは、iPhoneやiPadなどに特化しており、AirPodsで話かけるとiPhoneの画面を見ないと意味がわからない回答を返すことがしばしばありますが、Siri内蔵スピーカーが登場すればそういった不具合はなくなるかも。

5/17 今年のティム・クックとのランチ権は約7700万円

MacRumorsによると、チャリティーバズが募集していた、アップルのティム・クックCEOとApple Parkでランチできる権利は、約7700万円(68万ドル)で落札されたとのこと。過去最高額だそうです。金持ちの税金対策になってるような気もしますが。

5/17 iPhone 8のモックアップが続々完成

BGRによると、iPhone 8のモックアップ写真が流出しているとのこと。側面はステンレスの鏡面仕上げ、前面は2.5Dにガラスでカバーされているようです。背面にはもちろん縦型のデュアルレンズが備わっています。時期的に考えて、実物に近いフォルムかと思われます。

5/17 WWDCでMacBook Proが早くも刷新か

ブルームバーグによると、アップルは6月に開催されるWWDC(Worldwide Developers Conference、世界開発者会議)で、MacBook ProやMacBookの新モデルと発表するとのこと。MacBook Proは半年ほど前に新モデルが投入されたばかりですが、第7世代Coreシリーズの内蔵GPU強化版も登場したのであり得る話かなと思います。Touch Bar非搭載の15インチモデルが登場するという噂もあったので、このタイミングでシレっと出しそうな予感。MacBookについては、2016年4月に登場した新モデルから1年経過しているので、そろそろ出ると思います。キーボードがMacBook Pro並みに進化すれば売れそうな予感しかありません。そうなればMacBook Airの息を完全に止めることになりますが。ただ、このように単純にプロセッサーの世代が変わる程度の変更の場合、アップルはWWDCでは触れずに前後のプレスリリースで済ませてしまうでしょうね。

5/17 10.5型iPad Proは6月に発表濃厚

EMSOneによると、アップルは6月に開催されるWWDC(Worldwide Developers Conference、世界開発者会議)で、10.5型のiPad Proをリリースするとのこと。その確率は7割強だそうです。台湾KGI証券のアナリストであるミンチー・クー氏のレポートです。

5/18 インド版iPhone SEが登場

WSJによると、アップルはインドで製造したiPhone SEを同国で間もなく販売するそうです。台湾ウィストロン社のインド工場が組み立てを請け負っています。インドではiPhoneは苦戦しまくりなんですが、これを機にシェアが伸びるといいですね。

5/19 Apple Watchと連携する血糖値センサーをティムが使用中

CNBCによると、アップルはApple Watchと連携する血糖値センサーの開発を進めており、ティム・クックCEOがすでに試用しているとのこと。これがBluetoothなどで連携する別デバイスになるのか、バンド部分や本体部分に内蔵されるのかは不明です。スマートウォッチは健康に振らないとやっぱ厳しいかも。

5/19 10.5型iPad Proは量産中か

DigiTimesによると、アップルは10.5型のiPad Proの量産をサプライヤーに指示しているそうです。3月から量産が始まっているようです。正直いって12.9型はデカすぎるので、極狭ベゼルで本体サイズが9.7型と同じ10.5型を出せば売れそうな気がします。

5/20 iPhone 8は例年どおり9月に登場か

BGRによると、遅れて登場すると言われているiPhone 8は、例年どおりに9月に発表される見込みが強いとのこと。まあ、発表して小ロットを発売してもいいわけなんで、多くの人の手元に届くのはどうせ11月以降かなと。モルガン・スタンレーのアナリストの予想です。



カテゴリートップへ



この連載の記事

Related Post