“ドラゴンボールマニア”のチェルシーFW、リーグ優勝メダルをあのフィギュアに… – SOCCER KING



ミシー・バチュアイ

リーグ優勝が決定し喜ぶバチュアイ(右) [写真]=Getty Images

サッカー総合情報サイト

 プレミアリーグ第38節が21日に行われ、2016-17シーズンのリーグ戦全日程が終了。今シーズンはチェルシーが2年ぶりのリーグ優勝を達成した。チェルシーの選手たちは優勝メダルを受け取ったが、ある選手がその貴重なメダルをユニークな方法で家に飾っていることが明らかになった。

 昨夏にマルセイユからチェルシーに加入したベルギー代表FWミシー・バチュアイは、公式戦28試合に出場して11得点を記録。長きにわたりチェルシーで活躍した、元コートジボワール代表FWディディエ・ドログバの後継者としても期待され、チームの優勝に大きく貢献した。そのバチュアイは日本人にとって馴染み深い、ある作品のファンであることがかねてから知られており、今回も優勝メダルをそのフィギュアに掛けている写真を自身のツイッターに投稿した。

 その作品とは『ドラゴンボール』。バチュアイはメダルを超サイヤ人孫悟空の巨大フィギュアに掛けた写真を掲載し、「取りに来てごらん!!!ハハハ、おやすみ」とコメントしている。以前にもツイッターで同選手は「個人的な博物館」と記し、部屋のコレクションを紹介しており、ショーケースの中にはベジータなど『ドラゴンボール』キャラクターのフィギュアが多数飾られていた。

 『ドラゴンボール』好きなサッカー選手はこれまで、バチュアイ以外にも話題になっており、アトレティコ・マドリードのブラジル代表DFフィリペ・ルイス、バルセロナのクロアチア代表MFイヴァン・ラキティッチ、ナポリのアルジェリア代表DFファウジ・グラムも、ツイッターでの投稿が注目を集めた。

Related Post