ポルシェとマイクロソフトが「24時間eスポーツレース」を開催! – 自動車情報サイト『LE VOLANT BOOST(ル・ボラン ブースト)』 (ブログ)



ポルシェAGはマイクロソフトおよびACOと共に6月17-18日に開催されるeスポーツレース「フォルツァ レーシングチャンピオンシップ(Forza RC)シーズン3:ポルシェ カップ」の予選会を行なう。

決勝はル・マン24時間の会場に設置される「Xbox One」のブースにてヴァーチャルのポルシェ919ハイブリッドで、24時間に渡って争われる予定だ。

M17_1702_fine

そう、これは実際のレースが開催されるのではなく、仮想ドライビングプレジャーのレーシングゲームであるが、ACOは「公式耐久eスポーツカテゴリー」と呼ばれるeスポーツの新しいカテゴリーを設けており、優勝者には賞金が授与されるほか、ル・マン24時間レース終了後の公式授賞式で表彰されるという特別な名誉が与えられる。

ポルシェAGとマイクロソフトは、同分野で6年間の契約を結び、レーシングゲームシリーズの“Forza Motorsport”と“Forza Horizon”の中でポルシェのドライビングプレジャーを仮想空間上で体験し、ポルシェへの情熱を注いで欲しいという。

“Forza Horizon 3”では、550Aスパイダー、1960年型718 RS 60スパイダー、1973年型911カレラRS 2.7、911 GT2(タイプ993)、ケイマンGT4、911 GT3 RS、およびニューパナメーラ ターボの合計7台の新旧ポルシェパッケージがダウンロード可能。

2017年4月12日にhttp://www.forzarc.gfinity.net/で登録受付を開始し、5月1日以降オンライン上で予選を開催。5月28日まで継続される。(参加にはフォルツァ モータースポーツ6を搭載したXboxコンソールが必要。)

レースの開催中、マイクロソフトは以下のオンラインプラットフォームでeスポーツレース決勝をライブ放送される。

Beam (http://www.beam.pro/ForzaMotorsport)
Twitch (http://www.twitch.tv/ForzaMotorsport)
YouTube (http://www.youtube.com/Turn10Studios)

【関連記事】

ポルシェ911が100万台を生産

「第40回 ポルシェ テニスグランプリ」はラウラ・シグムンドが初優勝を飾る

クラシックカーを大切にする「ポルシェ」の本気度がスゴい!



Related Post