Xperiaの最新モデル「Xperia XZs」がauからも発売!



スーパースロー動画などが特長

2017年05月23日 15時30分更新

文● ASCII編集部

 KDDIは、Androidスマートフォン「Xperia XZs SOV35」を5月26日に発売すると発表した。

Xperia XZs SOV35

 Xperia XZsはフルHD解像度の5.2型液晶を採用する、Xperiaシリーズの最新フラグシップ機。すでにソフトバンクから発表されており、auはそれに続くものとなる。

 主なスペックは、CPUはSnapdragon 820(2.2GHz+1.6GHz、クアッドコア)、メモリー4GB、ストレージ32GB、2900mAhバッテリー、Android 7.1など。主にメモリーの増量など、昨年冬モデルの「Xperia XZ」のバージョンアップ版という位置付けとなる。

 最大の特長はスマホへは世界初というメモリ積層型イメージセンサーの搭載。このセンサーとレンズ、処理エンジンのカメラシステムは「Motion Eye」と名付けられており、960fpsのスーパース露モーション撮影や先読み撮影などに対応している。なお、画素数自体は1920万画素と少なくなったが、そのぶん1画素あたりのサイズを大きくすることで暗所にも強くなっているという。

 このほかSTAMINAモードも強化されており、従来からの充電時間を最適化してバッテリーの劣化を防ぐ機能に、バッテリーに設定されたアラームの時刻を考慮しての充電や、普段充電を開始する時間までバッテリーが持たない場合に通知してくれる機能などが追加されている。

 カラバリはブラック、ウォームシルバー、アイスブルー、シトラスの4色。

メーカー ソニーモバイルコミュニケーションズ
ディスプレー 5.2型液晶
画面解像度 1080×1920ドット
サイズ 約72×146×8.1mm(最厚部8.7mm)
重量 約161g
CPU Snapdragon 820 2.2GHz+1.6GHz
(クアッドコア)
内蔵メモリー 4GB
内蔵ストレージ 32GB
外部ストレージ microSDXC(最大256GB)
OS Android 7.1
最大通信速度 下り最大370Mbps
無線LAN IEEE802.11ac(2.4/5GHz対応)
カメラ画素数 リア:約1920万画素/イン:1320万画素
バッテリー容量 2900mAh(交換不可)
FeliCa/NFC ○/○
ワンセグ/フルセグ ○/○
防水/防塵 ○/○
生体認証 ○(指紋認証)
連続待受時間(LTE) 約630時間
連続通話時間(LTE) 約1710分
カラバリ ブラック、ウォームシルバー、アイスブルー、シトラス
発売時期 5月26日

■関連サイト



カテゴリートップへ



Related Post