スウェーデンが“国全体”をAirbnbに登録 どこでも自由に宿泊可能に(BuzzFeed Japan)



5月23日、スウェーデンが国全体を「Airbnb」に登録すると発表した。

一瞬耳を疑うニュースだが、これはスウェーデンの観光機関・Visit Swedenが進める公式のプロジェクト。公有の土地に自由に立ち入って滞在できるようになる。【BuzzFeed Japan / 鳴海淳義】

【画像】スウェーデンのこんな大自然に泊まれる

スウェーデンでは「自然享受権」が保障されており、個人が所有する非公開の庭や作物が植えられている耕作地でない限りは、誰でも自然に立ち入り、散歩やサイクリング、キャンプなどを楽しめるそうだ。

Visit Swedenのマネージャー、ジェニー・カイザー氏は次のように述べている。

「スウェーデンには高い山に深い森、美しい島々、静寂に包まれた草原などあらゆる自然があります。今回Airbnbと協力して、スウェーデンを訪れるすべての人を歓迎し、自然享受権を通じてスウェーデンの素晴らしい自然を皆さんに共有してもらうことができます」

現在、最南端のスミーガフック岬から北部3国国境付近の荒野まで、スウェーデンのすべてをAirbnbで検索できるようになっている。Airbnbのプレスリリースにはこう記されていた。

「スウェーデンでは、あらゆる湖がプールに、山の頂は頑丈な岩のテラスに、草原は庭に、森はキノコやベリーがぎっしり詰まった食料庫になります」

【関連記事】

Related Post