ThinkPad X1 Yogaの2017新モデルは微妙な進化ぶり(戸田覚のIT辛口研究所)



 ようやくThinkPad X1 Yogaの2017年モデルが販売されるようだ。もうそろそろ2017年も半ば。2017年モデルを購入して半年ほどで2018年がやってくるのは、気分的には複雑だ。2017年モデルは、2018年になると古く感じるものだ。

 そもそも発表は2017年2月の頭だったのだから、せめて3月上旬には発売するべきだろう。もう少し発表と発売のタイミングを調整してほしい。新モデルが発表されたのに、3カ月以上も旧モデルしか買えないというのはいただけないし、中には間違って買ってしまう人もいそうだ。

 ようやく2017年モデルが借りられるようになったので、詳しくレビューしていこう。同じ製品名なのでマイナーチェンジだと思いがちだが、実は、本体を一新したフルモデルチェンジを遂げている。

 ThinkPad X1シリーズには、「Carbon」や「Yoga」などがある。このうちYogaは、ディスプレイが360度回転する2in1ノートとなっている。

 なお、文中のスペックはモデルの選択によっても変わるので、ご了承いただきたい。



今回レビューするThinkPad X1 Yogaの2017年モデル。(撮影:アバンギャルド、以下同じ)

[画像のクリックで拡大表示]

Yogaはディスプレイが回転する2in1モデルとなっている。

[画像のクリックで拡大表示]

Related Post