羽鳥アナ 橋下氏と舌戦した米山新潟県知事を「すごい」 ツイッターで2年バトル – デイリースポーツ



 前大阪市長の橋下徹氏(47)がゲストと激論するテレビ朝日系「橋下羽鳥」が22日深夜に放送され、米山隆一新潟県知事(49)が出演した。2人は2年前からツイッターでバトルを繰り広げており、番組でも大激論。羽鳥慎一アナウンサーは米山氏が一歩も引かなかったことに「米山さんはすごいなと思いました」と、たたえた。

 ゲストとして米山氏が登場するも、橋下氏はあまりしゃべらず。羽鳥アナが橋下氏に「あまりしゃべらないですね」とツッコむと、橋下氏は「お互いに悪印象を持ってるんでね」と、軽くジャブを打ち始めた。番組では、2人が「2年前からツイッターでバトルをしている」と紹介。橋下氏が米山氏を「頭の悪い知事」と言えば米山氏は「政治を語る資格は無い」と返し、橋下氏は「最低なヤツ」とののしりあってきた、などと2人のこれまでを短くまとめた。

 両氏はツイッターのありかたや、米山氏が知事になる前に、橋下氏が立ち上げた維新の会から立候補した理由などを巡って大激論をかわした。

 終了後、羽鳥アナは「ここに来るまでは橋下さんに言いたいことありますと。ここに来て橋下さんの顔を見ると、何と言いますか…弱くなる人が今まで多くいたなか、米山さんはすごいなと思いました」と米山氏が橋下氏を相手に互角に渡り合ったと高評価。橋下氏は「やっぱり現職の知事だし、選挙で戦ってきた。その強さがないと対決して勝てないじゃないですか。その強さも認めます」と述べた。

 羽鳥アナはまた「橋下さんにこれだけ言われてまったく動じない。しかも、終始笑顔だったというですね」と再び米山氏の腹の据わり具合に感心した。橋下氏は「たぶんテレビ見たらね、『やっぱり橋下ってのは器が小っちゃいなと。やっぱり米山、公人だよねと』」と視聴者の心理を分析した。

 米山氏は激論終了後、スタッフの質問に「橋下さんもさすがカウンター返してきました。お互いイーブンで。お互いすべてのパンチにカウンターで返した。五分五分なんじゃないですか」とこちらも橋下氏を認めた。米山氏のホームページによると東京大学医学部を卒業。医師免許を取得し、司法試験にも合格している。



Related Post