マイクロソフト、新型「サーフェス・プロ」公表-販売減食い止め狙う – ブルームバーグ



マイクロソフトはタブレットとノート型PCを組み合わせた「サーフェス・プロ」の新機種を公表した。より強力なチップを搭載したほか、バッテリー駆動時間も改善された。同社は販売減少が1-3月(第3四半期)決算に響いていた。

  マイクロソフトは上海でのイベントでサーフェス・プロ5を発表。同社が米国外で主力製品を公表するのはこれが初めて。同社は中国政府および国営企業向けの基本ソフト(OS)「ウィンドウズ10」も発表した。セキュリティーとデータ管理の強化を求める中国政府の要請に応じることによって、OSをめぐる対立を終結させた。

  サーフェス・プロ5の予約注文は23日から受け付け、価格は799ドル(約8万9000円)から。発売日は6月15日。同日には、マイクロソフトが今月発表したサーフェスのノート型PCも発売となる。

原題:Microsoft Unveils New Surface Pro Device to Reverse Sales Drop(抜粋)



最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE

Related Post