最短翌日にロキソニンS、Amazonが第1類医薬品を販売開始



文●通販通信

2017年05月24日 07時00分更新

記事提供:通販通信

本文印刷

アマゾン合同会社は24日、Amazon.co.jpの医薬品専門サイト「Amazonファーマシー」で、第1類医薬品80点の販売を開始した。近くに薬剤師が勤務するドラッグストアがない、外出が難しいなど、ドラッグストアに行けない人でも、Amazonから最短翌日到着で第1類医薬品が購入できるようになった。

人気の医薬品がAmazonで購入可能に

 販売を開始した第1類医薬品は、大正製薬の『リアップX5プラスローション 60mL』、第一三共ヘルスケアの『ロキソニンS 12錠』『ガスター10 S錠』など。商品の配送は最短で翌日着。9時~18時の間には、薬剤師への問い合わせもできる。Amazonファーマシーでは、第2類・第3類を加えると、合計約4000種類の医薬品を取り扱っている。

 第1類医薬品の販売には、医薬品医療機器等法(薬機法)によって、薬剤師による適正使用の判断・情報提供や使用者の状態などの確認が義務付けられている。このため、第1類医薬品を販売するECサイトは少ない。

 「Amazonファーマシー」では、ショッピングカートの第1類医薬品を入れた後、「ご使用者状態チェック」に回答→「お薬の説明と確認」のチェックボックスにチェック→「注文を確定する」をクリック→Amazon側で薬剤師が提出したページを確認→薬剤師が適正使用と判断→購入が確定、という手順を取ることで、第1類医薬品も購入できるようにした。薬剤師が適正使用でないと判断した場合は、注文がキャンセルされる。また、情報の内容を薬剤師が購入者に直接確認することもある。

 第1類医薬品のネット購入は、薬剤師の確認が必要であることから、購入してから配達まで時間がかかっていたが、Amazonでは24時間の注文対応と薬剤師による迅速なチャックにより、最短翌日の配送を可能にした。歯が痛い、腰が痛い、頭痛がひどい、といった症状を抱えながらも、病院やドラッグストアなどに行けない人などにとって、鎮痛薬の『ロキソニンS』が最短翌日に届くのは、ありがたいサービスになりそうだ。

(山本 剛資)

■「Amazonファーマシー」

Related Post