AIとビッグデータを活用した画像認識システム「Kidukoo AI」



パシャリと一枚で引越見積もりという使い方も

2017年05月24日 19時50分更新

文● 天野透/ASCII

 イー・ガーディアンは5月23日、SNSやインターネット広告などの画像をAIで自動分析するマーケティングサポートツール「Kiducoo AI(キヅコウ エーアイ)」を発表した。

 Kiducoo AIは物体検知アルゴリズムとAI技術を使い、ネット上の画像データを自動解析してタグ付けできるシステム。「何が写っているか」「どこに写っているか」の解析を得意とし、特定のターゲットに対するトレンドや特定のシーンで使われる商品の傾向などを導き出してマーケティングデータにできる。

 イー・ガーディアンでは、例えば「部屋画像を送るだけで引越見積」「冷蔵庫内の写真を送るだけでレシピレコメンド」などのサポートや、名前がわからない商品の画像から該当商品を提示、スムーズな商品提供といった使い方を提案している。

■関連サイト



カテゴリートップへ



Related Post