KDDI、無料でプロのデザインからSNS広告や名刺を作れる「Canva」提供開始



2017年05月24日 18時05分更新

文● ラッキー橋本/ASCII

 KDDI ウェブコミュニケーションズは5月24日、豪キャンバと日本での独占業務提携契約を締結し、無料クラウドデザイン作成サービス「Canva(キャンバ)」日本語版の提供を開始した。

 プレゼンテーション資料や名刺、Facebook広告などのSNS関連の素材をプロが作成したテンプレートとデザインから、好みのものを選択して編集できるため、簡単にクオリティーの高いデザインやグラフィックを作れるサービス。

 利用料金は一部有料素材を除き無料。また、月額9.95ドルの「Canva for Work」は、色やフォント、テンプレートの共有、作成したデザインの共同編集も可能となっており、チームでの利用やブランディングなどに最適としている。

 また、日本語版リリースにあたり、日本語フォントと日本独自のレイアウトを用意した。

iOSアプリも提供、対応OSはiOS 9.1以降

 料金プランと機能は以下のとおり。

■関連サイト



カテゴリートップへ



Related Post