アイリスオーヤマ 2Lペットボトル飲料よりも軽量な紙パック式クリーナー



従来製品から40%軽量化

2017年05月24日 17時15分更新

文● 天野透/ASCII

 アイリスオーヤマは5月24日、本体重量1.8kgの「軽量紙パッククリーナー IC-BT1」を発表した。発売は5月29日で、参考価格は1万6800円。

 業界最軽量クラスをうたう軽さのキャニスター型掃除機。集塵容量を1リッター確保しつつ吸引力を見直すことで、940gのモーター質量を半分以下の430gまで削減。従来品「紙パッククリーナー IC-B10」と比較して約40%の軽量化を達成したとする。また、軽さと強度を両立した素材を製品本体に採用すると同時に構成部品の配置を見直して、約245mmの幅を約54mm削減している。

こんなスキマにも置けるスリムさ



高い場所や階段の掃除もラクラク

 ヘッド部には独自開発の「サイクロンストリームヘッド」を搭載。JIS C 9802の「じんあい除去能力」測定準拠で99%という高いダストピックアップ率を達成した。アイリスオーヤマではこのヘッドを「ブラシではなく空気の渦でゴミを巻き集めるため、じゅうたんなどの表面を傷つけにくい」としている。

 主な仕様は、消費電力が550W。吸込仕事率が115W。運転音が72dB。電源ホースの長さが4m。本体サイズが幅191×奥行き352×高さ195mm。

■関連サイト



カテゴリートップへ



Related Post