KORGプロデュースの舐める楽器「ペロっとアイスDJ」、タカラトミーアーツより発売



KORGならではのエレクトロやハウスミュージックがトイに

2017年06月28日 18時00分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

「ペロっとアイスDJ」

 タカラトミーアーツは6月28日、コルグとコラボレーションした「ペロっとアイスDJ」を発表。6月29日に発売する。

 スティックアイスを舐めることで誰でも簡単にDJ体験ができるトイ。本体グリップ裏にある通電スポットに触れながらアイスを舐めることで音が流れる。本体デザインや内蔵サウンドはコルグがプロデュースしたもので、音源は「パオーン」や「WOW」などの効果音のほか、コルグらしいエレクトロやハウスミュージックのリズム音源など20種類以上を用意。

市販スティックアイスを装着して利用する

 本体サイズはおよそ幅90×奥行き50×高さ110mm、「アゲアゲver.」と「クールver.」の2種類が用意され、価格はいずれも1490円。

「アゲアゲver.」と「クールver.」の2種類

■関連サイト



カテゴリートップへ



Related Post