【人気美人YouTuber・奈良岡にこ】が“脱いでみた”――「YouTubeの活動は女優業へのフィードバックになるといいな」 – サイゾーpremium (会員登録)



【拡大画像はグラビアギャラリーでご覧いただけます。】

――YouTubeにて〈奈良岡にこチャンネル〉を開設し、現在登録者数5万人を突破。勢いに乗る女優兼、現役のアパレルショップ店員でもある奈良岡にこちゃん。この初グラビアで、目指せ登録者数10万人!



1710_cyzo_naraoka_niko0740_fin_s_520.jpg
(写真/佐藤裕信)

 もともとはよしもとでコンビでお笑い芸人をやっていて、3年くらい前に『YouTubeを有効利用しよう』というプロジェクトが立ち上がって、その一期生として選ばれたんです。当初は『選ばれた、ラッキー!』って思ってたんですけど、やり始めたら、それはもう大変で(笑)。動画はマメにアップしないといけないし、たとえネタ動画をアップしても、再生回数が100回行けば万々歳な時代でしたから。YouTuberなんて呼べない、最初はただの素人でした」

 こんな流れがあって、奈良岡にこちゃんは、芸人を辞めた今でもYouTubeでの活動を継続しているそう。現役のアパレルショップの店員でありながら、昨年放送のドラマ『仰げば尊し』(TBS系)に出演するなど、女優としても活動の場を広げている彼女に、YouTuberとしての活動が女優業に支障を来すことはないか尋ねてみると……。

「今のところ……ないですね。事務所からの規制もないし、好きにやらせてもらっています。むしろ、何か言ってもらったほうが、私としては安心できるんですけどね。あ、規制といえば、過去に水着のレビュー動画をアップしたときに、YouTubeのポルノ規制に引っかかってしまったみたいで、年齢制限がかけられたことはありました(笑)」





1710_cyzo_naraoka_niko0370_fin_s_520.jpg
(写真/佐藤裕信)

 しかし、彼女が所属するよしもとの芸人の中に、YouTuberを下に見る者がいたり、世間一般的にも同様の風潮があることについて、彼女はどんな意見を持っているのか聞いてみた。

「素人が何やってんだか、って思ってるんでしょうね。でも、YouTuberって“素人感”がすごく大事だと思うんです。芸能人がYouTuberになっても、“なんだかんだで芸能人”っていう距離感があって、あまりPVを稼げない。ヒカキンさんをはじめ、人気YouTuberの方は、良い意味で素人感がウケてると思うんですよね」

 でも、そんな親近感があるからこそ、コメント欄もタメ口の誹謗中傷が多いのもYouTuberの宿命。

1710_cyzo_naraoka_niko0083_fin_ss_520.jpg
(写真/佐藤裕信)

「『なにやってんだよブス』とか書かれますけど、もともとメンタルが強いのか、スーパーポジティブに受け止めてます。だって、いちいちコメントを書く労力を割いてくれてるわけですから、私としては『なんだかんだで私のことが好きなのね』って思いながらコメント読ませてもらってます(笑)」

 そんな世間一般の「YouTuber(笑)」な風潮がありながらも、小学生の「将来なりたい職業」で上位にランクインし、人気YouTuber〈ヒカル〉のVALU騒動など、テレビのニュース番組で報道されるほど耳目を集めるようになったYouTuber。彼女のゴール地点はどこ?

「これを言ってしまうと元も子もないんですが、私は自分のことをYouTuberだと思ってないんです。第三者から見たら、みんな同じ土俵の人間なんでしょうけど、私は女優業の一環としてYouTubeを使わせてもらっている感じです。つまり、のし上がるための踏み台にさせてもらっています(笑)。

 お金を稼ぎたくてYouTuberになりたい人も多いと思うんですが、成功する人は、ほんの一握り。時間を費やして凝った編集にしても、その努力は再生回数に比例しません。むしろ、無編集でテロップも入れずにパッとアップしただけの動画が再生回数を稼ぐこともあります。あとは、動画のアップからずいぶん経ってから、何かしらのきっかけでネットで取り上げられて、突然再生回数が伸びたりするメリットもありますけど……それ以外にアップしている動画の再生数が伸びるわけではありませんからね」

1710_cyzo_naraoka_niko0568_fin_ss_520.jpg
(写真/佐藤裕信)

 彼女の場合、約1年前にアップした「ヌーブラ付けてみた!」動画が、半年後、一気に再生数が伸びたという(現在で約150万回)。そんな奈良岡にこチャンネルには、前述した水着レビューをはじめ、「おっぱいあるからって得すると思うなよ」など、抜群のスタイルを生かした動画や、話題のナイトプール潜入、趣味の飲み歩きなど、さまざまなタイプの動画がアップされている。それらを見てもらえればわかる通り、ちょっとサバサバしていながらも、憎めない愛嬌が登録者数を増やすポイントになっているのだろう。今回の初グラビアを終え、「今回のグラビアきっかけで、登録者数が10万人になったら……なんでもやりますよ!リクエストはコメント欄に書いてね!」と、笑顔で語った奈良岡にこちゃん。「未来の大女優はYouTuber出身」なんて時代が到来しちゃうかもね!

【拡大画像はグラビアギャラリーでご覧いただけます。】

(文/編集部)
(スタイリング/江崎 聡)
(ヘア・メイク/ISINO)

奈良岡にこ(ならおか・にこ)
1993年、埼玉県生まれ。よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属。B88W59H88。芸人として活動した後、アパレルショップの店員として勤務するかたわら、数々のドラマに女優として出演。未来の大女優は、〈奈良岡にこチャンネル〉でチェック!ツイッター〈@miso_nico〉インスタグラム〈@miso_nico

〈衣装協力〉[P52]ショルダー三角ビキニ(14000円)PEAK&PINE(ミューラーン/03-3862-7200)その他スタイリスト私物[P56,57]ワイヤーホルタービキニ(17500円)Defilious(ミューラーン/03-3862-7200)その他スタイリスト私物


Related Post