プリンストン、Android / iOS / Windows / Mac対応のワイヤレスプレゼンテーションデバイス「EZCast Pro LAN」を発表 – ガジェット通信



プリンストンは 4 月 21 日、Android / iOS / Windows / Mac に対応したワイヤレスプレゼンテーションデバイス「EZCast Pro LAN」を 4 月 28 日に発売すると発表しました。予想売価は 16,800 円 + 税です。EZCast Pro LAN は 有線 LAN または Wi-Fi を利用してスマートフォンやタブレット、PC の画面をテレビやプロジェクターに投映できる HDMI デバイスで、最大 128 台の接続に対応しており、投映する端末を切り替えながら利用することや、投映画面を 2 分割または 4 分割できるので、最大 4 台分の映像を表示することができます。この点が一般的な HDMI アダプタと大きく異る点で、会議やイベントのプレゼンテーションでの利用に適しています。また、Miracast と AirPlay ミラーリングをサポートしており、Android スマートフォンや iPhone の画面をそのままワイヤレスで転送することができます。同社提供の専用アプリ「EZCast Pro LAN」を利用すると、スマートフォンや PC の写真や動画、プレゼン資料を簡単操作で本機を通じて投映することができます。EZCast Pro LAN は 10BASE-T / 100BASE-TX の有線 LAN と Wi-Fi b/g/n の無線 LAN 規格に対応しており、パッケージ同梱の HDMI ? RGB 変換ケーブルを利用すると、アナログ VGA しかサポートしていない機器での投映が可能です。Source : プリンストン

■関連記事
一部のPixelユーザー、OS標準のバックアップ機能が正常に動作しない問題に直面
携帯各社、2017年7月分の請求からユニバーサルサービス料を3円に引き上げ
リコー、VRカメラ「RICOH THETA」でAndroidを採用、4K撮影と空間オーディオに対応した新モデルを年内に発売へ



Related Post