ユーチューバー 第68話<どうぶつーズの漫画> – エキサイトニュース



写真を拡大

ユーチューバーでもなんでも、
努力と継続が大事ですね。

この連載も始まって1年半。
もっと長く続くようにコツコツ頑張ります!
ではまた来週~。

【お知らせ】
4月17日に漫画「SUPERどうぶつーズ」第15説がLEEDcafeにて公開されました!
大好評連載中!
会員登録は不要。無料ですぐに読めます!

「SUPERどうぶつーズ」第15説
ちょっぴり辛いことがあって、生きる目的を見失いつつあるポニー。
大きく環境が変わる春先はこんな気分になること多いよね。
でもつまらないことでくよくよしててもどうにもならない。
さあ外へ出て青空の下で歌って踊ろうじゃないか!!

写真を拡大写真を拡大

続きはここから読めます!

【どうぶつーズって?】
ねずみのトニー、うさぎのコニー、ぞうのポニー。
どうぶつの街「ビッグシティ」に住む、いつも仲良し3人組の「どうぶつーズ」(Doubutsu-zoo)。
年の頃は、トニー(27)、コニー(27)、ポニー(29)。
どうぶつーズの仲間はカエルやイヌ、チーターやゴリラやカメなど様々。
みんなしっかりとした職を持ち、毎日せっせと働いている中、
いまだバイトしているどうぶつーズの3人。
彼らが常々口にする言葉といえば
「……そろそろ俺らやばくね?」
しかしそんなどうぶつーズにも大きな夢が!
その夢とは遊んで暮らせる大テーマパークを作ること。
バイトだけでそんなの作れるわけがないのに今日も変わらずデリバリー。
様々な出会いと経験を積んで夢に向かうどうぶつーズ。
どうぶつーズの夢実現のため、誰か彼らに仕事をあげてやってください。



Related Post