LINEの「複数人トーク」で一時的なトークを楽しもう



解決方法を教えます! LINE駆け込み寺
第94回

これ以上グループを増やしたくない人にオススメ!

2017年04月22日 10時00分更新

文● 高橋暁子 編集●村山剛史

「LINEを始めたいけど、今さら人には聞けないよ……」というアナタ!
SNSの最新情報と若者動向を追い続けるITジャーナリスト 高橋暁子さんが、LINEの上手な使い方を基礎からやさしく伝授します。〈連載目次

Q:数名で話したいけどグループが増えるのは嫌だな……
A:一時的なトークなら「複数人トーク」が便利です

 グループトークには2種類あることをご存知だろうか。1つは、以前ご紹介したようにグループを作成、招待する方法だ。継続的にやりとりする場合は、このやり方が便利だ。

一方、そのときだけトークできればいい場合もある。そのようなときは「複数人トーク」がお勧めだ。3人以上で一時的にトークをしたいときに便利な方法だ。

 最初から3人以上で複数人トークを始める際は、トーク画面を開き、右上のマークをタップ。友だちを選択する画面になるので、招待したい相手を選び、名前の前にチェックマークを入れよう。右上の「OK」マークをタップ。たったこれだけで、すぐに複数人トークが始められる。



1. トーク画面を開き、右上のマークをタップ 2. 招待したい相手を一覧から探すか検索して見つけよう



3. 名前の前にチェックマークを入れて「OK」をタップ 4. すぐに複数人トークが開始できる

 一対一のトーク中に別の友だちを招待し、複数人トークを始めることもできる。一対一のトーク画面を開き、右上の下向きの矢印→「招待」をタップして、招待したい相手を選び名前の前にチェックマークを入れて右上の「OK」マークをタップしよう。この場合は、新規トークとしてスタートすることになる。

グループトークと複数人トークの違いとは?

 グループトークと複数人トークの違いをおさえておこう。

 まず複数人トークの場合は、参加メンバーに招待などが届くわけではないので、招待の承認を待つことなくスムーズにトークが始められるというメリットがある。ただし、複数人トークは通常のグループと違って、アルバムやノートの共有などはできない

 グループトークの場合は、「グループ退会」でグループから抜けることができる。複数人トークの場合は「トーク退出」を選んだり、複数人トーク自体を一覧から削除すると退出できる。それぞれ再び参加したい場合は、メンバーから再招待してもらう必要がある。



複数人トーク グループトーク

■関連サイト

著者紹介:高橋暁子

 ITジャーナリスト、コンサルタント。書籍、雑誌、Webメディアなどの記事の執筆、企業などのコンサルタント、講演、セミナーなどを手がける。小学校教員、編集者を経て現在に至る。
 最新刊『Twitter広告運用ガイド』(翔泳社)の他、『ソーシャルメディアを武器にするための10カ条』(マイナビ新書)、『Facebook×Twitterで儲かる会社に変わる本』(日本実業出版社)、『ネット業界 儲けのカラクリ』(中経出版)など著作多数。http://akiakatsuki.com/ Twitterアカウントは@akiakatsuki

■Amazon.co.jpで購入



カテゴリートップへ



この連載の記事

Related Post