3Dサウンド対応で約2500円! 上海問屋から激安イヤフォン登場



2017年04月22日 10時00分更新

文● 鈴鹿 廻

 映画館のような立体3Dサウンドが体感できる、上海問屋の「HDSS搭載 1DD+1ETL 3Dイヤホン」が発売。ドスパラ秋葉原本店2階の上海問屋にて2499円で店頭販売中だ。

まるで映画館のように立体的なサウンドが楽しめる、3Dサウンド対応の格安イヤフォンが上海問屋から発売された

 「HDSS」(High Definition Sound Standard)技術を採用する、3Dサウンド対応のフォン。10mmダイナミックドライバーと6mm ETLモジュールを内蔵し、歪みのない正確で自然なサウンドを実現。3D立体音響で作られたコンテンツでは、臨場感のある3D立体サウンドを味わうことができる。映画鑑賞やライブの収録、VRアプリなどに適しているという。

 ハウジングの材質はプラスチック製で、再生周波数帯域は10Hz~22kHz、感度113dB、インピーダンスは64Ω。接続インターフェースは3.5mm 3極ミニプラグで、ケーブル長は約1.2m(Y型)。S/M/Lのイヤーピースと、エスニック調のイヤフォンケースも付属する。



左右のユニットはマグネットで合体するため、音楽を聴いていない時に便利。店頭ではサンプルを用意。自由に音源を繋いで試聴できる

【関連サイト】

【取材協力】



カテゴリートップへ



Related Post