トランプ大統領が評価の風潮に不満 ツイッターで「ばかげた基準」 – livedoor



 【ワシントン時事】「ばかげた基準だ」。トランプ米大統領は21日、就任後最初の100日間で何を達成できるかで新政権に一定の評価を下す風潮を、ツイッターでこう笑い飛ばした。

 大統領はツイッターに「私が最初の100日間でどれだけ多くを達成しようとも、メディアが台無しにする」とも記し、自身はメディアから正当に評価されていないという不満もぶちまけた。

 大統領は就任100日を29日に控え、実際には医療保険制度改革(オバマケア)見直しへの再挑戦を共和党執行部に促すなど、実績づくりを急いでいる。21日のツイートはこうした試みが失敗に終わった場合に備え、予防線を張る狙いがあるとみられる。 



Related Post