【Google Playランキング(4/21)】期間限定サーヴァント登場の『F/GO』が … – SocialGameInfo




4月21日10時現在のGoogle Playの売上ランキング(ゲームカテゴリー)は、ミクシィの『モンスターストライク』が首位をキープ、2位はガンホー・オンライン・エンターテイメントの『パズル&ドラゴンズ』、3位にはTYPE-MOON/FGO PROJECTの『Fate/Grand Order』がランクインする結果となった。

この日、7ランクアップで3位となった『Fate/Grand Order』では、4月19日より、「Fate/EXTRA CCC×Fate/Grand Order」スペシャルイベント開幕直前キャンペーンの一環として、「Fate/EXTRA CCCスペシャルイベント開幕直前ピックアップ召喚」を開催。期間限定サーヴァント「★5(SSR)ネロ・クラウディウス〔ブライド〕」と「★5(SSR)ギルガメッシュ(アーチャー)」が登場した効果が大きかったようだ。また、本ピックアップ召喚の期間中は、日替わりで「★5(SSR)ネロ・クラウディウス〔ブライド〕」「★5(SSR)ギルガメッシュ(アーチャー)」「★5(SSR)カルナ」「★5(SSR)玉藻の前(キャスター)」の出現確率をアップしている。

【関連記事】

TYPE-MOON/FGO PROJECT、『Fate/Grand Order』でFate/EXTRA CCCコラボ直前キャンペーン開始!

?

出所:AppAnnie(本日分の動きが未反映のため、弊社にて追記)
?

また、バンダイナムコエンターテインメントの『ソードアート・オンライン メモリー・デフラグ』が、27位→23位に上昇している。同タイトルでは、4月18日より、仮想世界のプリンセスキャラ★4「アスナ」「シリカ」「ユイ」の的中率がアップする「仮想世界のプリンセススカウト」を開催したことが、ランクアップの要因となったようだ。なお、本スカウトでは★4キャラが上記の3体のみ登場するということも好評だったと見られる。
?

出所:AppAnnie?(本日分の動きが未反映のため、弊社にて追記)

?

(C)TYPE-MOON / FGO PROJECT
c2016 川原礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊/SAO MOVIE Project
cBANDAI NAMCO Entertainment Inc.



Related Post