約4.5万円のハイエンドRadeon RX 580がASUSから発売



ASUS「ROG-STRIX-RX580-O8G-GAMING」

2017年04月22日 22時57分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

 ASUSのゲーミングブランド“ROG”シリーズのRadeon RX 580搭載ビデオカード「ROG-STRIX-RX580-O8G-GAMING」の販売がスタートした。2.5スロット厚の大型VGAクーラーを備えたハイエンド仕様だ。



ゲーミングブランド“ROG”シリーズのRadeon RX 580搭載ビデオカード「ROG-STRIX-RX580-O8G-GAMING」

 採用するオリジナルVGAクーラーは、放熱フィンの面積が広い2.5スロット厚で、GPUとヒートスプレッダの接触面積を約2倍にした「MaxContact」技術を採用。防塵規格のIP5Xに対応する「IP5X対応防塵ファン」は、独自形状の「ウイングブレード」ファンブレードで約2倍の風圧を実現した。なお、従来通り54度以下でファンが停止する「ゼロノイズ機能」は今回も備えている。

 また、カスタマイズ可能なLEDイルミネーション機能を搭載。カード裏面にはROGロゴ部分にカスタマイズ可能なLEDイルミネーション機能を備えるバックプレートを搭載する。

2.5スロット厚の3連ファンを搭載する「ROG-STRIX-RX580-O8G-GAMING」。価格は4万5338円と正直高い

 主なスペックは、コアクロック1380MHzのオーバークロック仕様で、搭載メモリーはGDDR5 8GB。出力インターフェースはDisplayPort1.4×2、DVI-D×1、HDMI2.0b×2で、補助電源は8ピン×1。カードの長さは298mm。同製品については、Polaris 20ベースの「Radeon RX 580」は果たしてお買い得なのか?で検証済みなので、チェックしてもらいたい。



カード裏面にはROGロゴ部分にカスタマイズ可能なLEDイルミネーション機能を備えるバックプレートを搭載

 
 価格は4万5338円。Radeon RX 580搭載ビデオカードとしては断トツで高い。パソコンショップアーク、ドスパラ パーツ館、パソコン工房秋葉原BUYMORE店、ツクモパソコン本店、ツクモDOS/Vパソコン館、TSUKUMO eX.で販売中だ。

【関連サイト】

【取材協力】



カテゴリートップへ




Related Post