ドコモ、「spメールアプリ」のサポートを終了 「ドコモメール」への移行を推奨



2017年04月24日 15時30分更新

文● 二子/ASCII編集部

 NTTドコモは、1年後の2018年4月23日をもって「spモードメールアプリ」のサポートとアプリ配信を終了すると発表した。サポート終了後もメールの送受信自体は可能だが、保障はしないとしている。



 spモードメールアプリは、2013年に提供開始された「ドコモメール」以前に登場した、ドコモのAndroidスマホにプリインストールされているメール用アプリ(ドコモメールアプリがプリインストールされた端末では基本的に利用不可)。

 今後もドコモのキャリアメール(@docomo.ne.jp)を利用するユーザーはドコモメールへの移行がされており、同社のサイトでは、spメールからドコモメールへの移行方法が用意されている。

■関連サイト



カテゴリートップへ



Related Post