罪深き、ラーメンのスープにご飯ぶっこみ




 チキンラーメンの食べ残しにご飯を入れた、あの味を楽しめる「チキンラーメン ぶっこみ飯」が発売されました。実売価格は240円前後。

 おなじみの鶏ガラスープをベースに、チキンラーメンをイメージさせるしょうゆの深いコクとたまごのまろやかさ、フライ麺の香ばしい風味を加え、かきたま、蒸し鶏、ネギとライスを合わせた……とのこと。

 簡単に言えば、お湯を注ぐだけの簡単調理でスープ、具材、ライスが一体となった味が楽しめるわけです。チキンラーメンを作るだけでご飯が入っているという、なかなか大胆といえば大胆な商品。

 味は、チキンラーメンのスープをご飯がしっかり吸うので、悪かろうはずがない。面白いのはひと粒ひと粒がスープを吸って、弾力があるところ。これには驚かされました。もちろん炊きたてのご飯と同じわけにはいきませんが、インスタントの乾燥ご飯と考えれば、なかなかよくできている印象を受けます。




この連載の記事

Related Post