東芝、3Dプリント技術でネイルチップデータ作成 爪にぴったりフィット



 東芝は4月24日、3Dプリント技術を用いたネイルチップ作成サービス「オープンネイル」の実証実験(5月6?7日/渋谷ヒカリエ ShinQs)に参加すると発表した。同社は、爪の3Dデータを基にぴったりフィットするネイルチップデータを作成する技術を提供。ネイルチップ販売企業のミチと連携し、個々人の爪にフィットするオリジナルネイルチップの販売を目指す。


東芝ネイルチップ

 店頭で爪の形状を3Dスキャンしておけば、その後はネット上で好きなデザインのネイルチップを選んで何度でも注文可能。自分の爪の大きさ・形にぴったりフィットするネイルチップを作れる。

 実証実験には、登録フォームから事前予約して来店すれば有料で参加できる。料金は、1デザイン7800円、2デザイン1万4400円、3デザイン1万9800円(いずれも税込/スキャン代・送料無料)。注文から約1カ月で自宅に届くという。

太田智美




Copyrightc 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Related Post