九州電力、IoTを活用した「九電未来の暮らし体験イベント」開催 – CNET Japan



 九州電力は4月24日、IoTやAIを活用した家庭用新サービスの体験イベント「九電未来の暮らし体験イベント」を開催すると発表した。「音声端末」の具体的な活用シーンなどを披露する。4月25日から週末を中心に5月28日まで、天神地下街などで実施する。

 新サービスのコンセプトは、家の中に新たに機器を設置し、IoT技術やAIを活用し、新たな生活体験を提供すること。レーベルゲートが手がける音楽配信サービス「mora」のハイレゾ配信プラットフォームとともに新たなサービス構築などの検討もしていくという。

 イベントでは、音声端末による家電の操作など、新サービスの一部を体験できるほか、HEMS、ホームオートメーション、ホームセキュリティなどの操作も体験が可能。入場は無料だ。




最新インターフェース「音声端末」

イベントの開催日時と場所

  • 4月25~28日 11時~19時、天神地下街(イベントコーナー)
  • 5月6~7日 10時~18時、イオンモール福岡(ウエストコート)
  • 5月12~14日 11時~19時、天神地下街(イベントコーナー)
  • 5月20~21日 11時~19時、イムズ(イムズプラザ)
  • 5月27~28日 10時~18時、イオンモール福津(サウスコート)

Related Post