ヘッドフォン祭でIoT女子がデジファイの付録をレクチャー!? – Stereo Sound ONLINE



ラズパイオーディオも笑顔で教えてくれるよ!

 いよいよ今週末に迫った「春のヘッドフォン祭2017」。今回、デジファイが運営する出展「ヘッドホンのバランス駆動オタメシ会」の特別ゲストとして、いま世間で話題のIoT(Internet of Things)をテーマに活動を始めた「IoT女子」の3人をお迎えすることになりました。それに先立って、デジファイの付録のことや、ソース機器として使うワンボードPC「ラズベリーパイ(Raspbrry Pi、以下、ラズパイ)のしくみや使い方を知ってもらうために、4月23日の日曜日、勉強会を開催しました。ここではその模様をご披露しましょう。

 今回参加してくれたのは、IoT女子のメンバーであるまなちゃんとさきちゃん(あすかちゃんは別のお仕事があって欠席。残念)。さきちゃんはプライベートでもラズパイを使っていたり、Linux(フリーのパソコン用OS)に触れていたりの経験者。まなちゃんは初めてとのことなので、一番基本的な部分から勉強会を始めることにしました。先生は、3月のハイレゾパークでもラズパイを使ったオーディオシステムのセミナーを開講してくれた宮原徹さん(株式会社びぎねっと代表取締役)だ。

 勉強会の目標は、ラズパイとデジファイの付録を組み合せて音を出せるようになること。必要なものの揃え方や接続の方法、そして音楽ファイルの格納テクまで、まずは宮原先生がスライドを使いながらていねいに解説。それを受けてまなちゃんとさきちゃんが実践していきます。エレクトロニクスや電子工作に親しんでいる二人だけに、作業は手際いい。オーディオファンにとっても難関といえる音楽再生用OS「Volumio 2」のインストール場面でも、書込みソフトの使い方を教えてもらうとスイスイっとクリアしてしまう。特に難しいと感じるところもなかったようだ。

 こうして無事起動したラズパイとデジファイの付録DACシステムをUSBケーブルで接続し、「Volumio 2」のWEB UIからいくつかの設定を変更したら、早速、宮原さんのヘッドホンを借りて試聴。初めて聴く「ラズパイオーディオ+バランスヘッドホン」の思いがけないいい音に、二人からすぐににっこりと笑顔が。「んー、さすがに低音が違うねー」とか「音に包まれるみたい!」と感動したようすだった。

 手軽にいい音が実現できることを実感した「IoT女子」。イベント本番では、「ヘッドホンのバランス駆動お試し会」に来てくれたみんなを、思いっきり笑顔にしてくれることでしょう。ぜひ中野サンプラザ13階ホールに遊びに来てね! 待ってるよー。

●IoT女子の会場滞在予定 
・29日 12:00~18:00 
・30日 11:00~17:00
●会場 ・春のヘッドフォン祭2017 「ヘッドホンのバランス駆動オタメシ会」(デジファイ) 
中野サンプラザ 13階ホール



Related Post