アップル Research Memo(8):復配のための財務基盤整備を完了 – まぐまぐニュース!




■株主還元策

● 配当政策

前述したように、アップルインターナショナルは単体の利益剰余金のマイナスを相殺したことにより、2017年12月期の復配のための財務的基盤を整えた。期初予想における1株当たり当期純利益は46.27円であるが、特別利益を勘案する必要がある。

(執筆:フィスコ客員アナリスト 瀬川 健)



Related Post