清水富美加が1カ月ぶりにツイッターを更新、「理解不能な言葉が怖い … – アサジョ (ブログ)



20170424_asajo_shimizu

 女優の清水富美加が「千眼美子」名義のツイッターを約1カ月ぶりに更新し、世間の耳目を集めている。

 4月19日に投稿されたそのツイートは「ふぇーい。いつか。この前。」という短いもので、あわせて満開の桜の巨木をバックに清水が写る写真が公開されている。清水は目深に帽子を被り、マスクをしているため表情はうかがえない。いったい何を伝えたいのか、まるで意味不明だ。

「最近は彼女がメディアに取り上げられることもなくなりました。話題にのぼらないのが不安なのでしょう。だからといって問題になるような発言はできないので当たり障りのない言葉になったのだと思います。危機感の表れではないでしょうか」(芸能プロダクション幹部)

 出家した後も芸能活動は続けると目されていたが、これといった活動は見られない。そのためファンからは「何を考えているのか、ちょっと怖い」「ツイッターなんてどうでもいい。そんな暇があるなら女優として活動してくれ」という声が上がっている。

「あんなかたちで事務所を離れた彼女が芸能界に戻るのは無理でしょう。清水を起用しようというドラマや映画はありません。ですが、幸福の科学が製作している映画なら出演できる。5月20日には最新の映画『君のまなざし』が公開されますが、これに清水が出演すると期待されていたんですが‥‥」(芸能ライター)

 どんなかたちでもいいから女優として活動する清水の姿が見たいとファンは願っている。その思いが彼女に届くことはなさそうだが。



Related Post