ツイッターで人気、しょんぼり顔のネコに「萌え」 大津で写真展「ふーちゃん」200枚 – 産経ニュース



 ユニークな“しょんぼり顔”で人気を集め、短文投稿サイト「ツイッター」のフォロワー数が9万人を超えるネコ「ふーちゃん」の写真を集めた「まるごとふーちゃん展」が、大津市打出浜の大津パルコで開かれている。5月7日まで。

 さまざまな表情のふーちゃんの写真約200枚が展示され、大津パルコだけで購入できる関連グッズも販売されている。

 飼い主のウェブデザイナー、牧野直樹さんによると、平成25年に自宅の駐輪場で衰弱していたふーちゃんを見つけた。体重は今の半分の2・5キロ。飼い主を捜したが見つからず、自身で育てることになった。

 牧野さんが「どことなくしょんぼりしたような、憂いのある」ふーちゃんの表情やしぐさの写真をツイッターに投稿し始めると「かわいい」と評判になり、人気が出た。牧野さんは「ふーちゃんと出会い、仕事でも幸せが増えた。かわいいだけでなくふーちゃんは僕にとって『福の神』なんです」と話す。

 来場した京都市の粟津あい子さんは「私も保護されたネコを飼っているが、生活に潤いが生まれた。ふーちゃんは表情豊かで本当にかわいい」と話した。

 入場無料。5月3~7日には4階特設ブースで「保護ネコふれあい広場」を開催する。問い合わせは大津パルコ((電)077・527・7111)。



Related Post