消費者庁、「ICPEN詐欺防止月間」開始…ネットトラブル防止へ



文●通販通信

2017年04月25日 04時34分更新

記事提供:通販通信

本文印刷

消費者庁は21日、不正取引による消費者被害を防止するため、5月の「消費者月間」に合わせて「ICPEN詐欺防止月間」を開催すると発表した。

 「ICPEN詐欺防止月間」は、消費者保護の国際ネットワーク「ICPEN」(アイスペン)が推奨する消費者への啓発キャンペーンに参画した取組みとなる。

 消費者庁は、「近年ではインターネットでさまざまな情報の入手や商品・サービスの購入が簡単にでき、便利になった反面、トラブルに巻き込まれるケースが増加している」とし、消費者被害を防止するための各省庁などの取り組みを紹介し、取引に関して不審な点があった場合、契約を結ぶ前に家族や消費者センターに相談することを呼びかけている。

通販に関連した各省庁などの取り組みは、下記となる。

・悪質な海外ウェブサイト一覧(消費者庁)

・フィッシング詐欺に注意(総務省)

・旅行業者ネガティブ情報を含む「旅行業・宿泊業関係情報」(観光庁)

・偽ブランド品・海賊版の根絶に向けて(警察庁)

・インターネットトラブル(国民生活センター)

Related Post