サイボウズ、パートナー企業を表彰する「パートナー・オブ・ザ・イヤー」大塚商会が10年連続受賞



「CYBOZU AWARD 2017」を発表

2017年04月25日 14時59分更新

文● 山口/ASCII

 サイボウズは4月24日、「サイボウズ オフィシャル パートナー」の表彰式典「CYBOZU AWARD 2017(サイボウズ アワード2017)」で各賞を受賞した企業および個人を発表した。

 同社はウェブサイトを使った直接販売に加え、販路拡大を目的とした販売パートナー制度「サイボウズ オフィシャル パートナー プログラム」を2005年7月に導入。現在では、パートナー企業を通じた間接販売が売り上げのおよそ7割を占めている。CYBOZU AWARDは、パートナー企業への感謝を伝えることを目的に設けられた表彰制度だ。

 今回、サイボウズのビジネスに最も著しい功績を残したパートナー企業を表彰する「パートナー・オブ・ザ・イヤー」は、大塚商会が受賞した。なお同社は、CYBOZU AWARDが開設された2008年から10年連続の受賞となる。

 また、優秀賞にはリコージャパン、セールス賞には日立システムズ、富士ゼロックス、USENがそれぞれ受賞した。さらに詳しくはコチラを参照してほしい。

■関連サイト



カテゴリートップへ




Related Post