理経、アルチザネットワークスと販売代理店契約



2017/04/25 09:30

ニュース

 理経(猪坂哲社長)は4月25日、アルチザネットワークス(床次隆志社長)と新規販売代理店契約を結び、ネットワークスイッチの新製品「Video Stream Combiner」の販売を開始したと発表した。


 アルチザネットワークスは、通信インフラ構築に使用する通信計測機や通信インフラの保守、運用管理を行うネットワーク・マネジメント・システムの開発、販売などを展開。今回、販売するVideo Stream Combinerは、IPネットワークでコンテンツ配信を行う際にパケット損失や大幅な遅延を検知し、別経路に切り替えてコンテンツ配信を安定的に維持する点に特徴がある。

 具体的には、異なる伝送経路で配信されるIPパケットをそれぞれ監視し、一方にパケット損失や大幅な遅延があった際に、無瞬断で経路を切り替える。万一、機器に障害が発生した場合でも、バイパス機能によりネットワークの疎通を確保することができる。

 税別価格は130万円で、オプションと保守は別料金。同社では今後、長年の放送・映像配信業界への納入実績を生かし、IPネットワークでのデジタル映像配信について、安定した配信を求める放送・通信業界を中心に拡販していく方針。






Related Post