これが「iPhone 8」の模型? 怪しげな画像が登場



 これが次期iPhone(iPhone 8?)の模型かもしれない――という写真を、米ブログメディア9TO5Macが紹介している

 この写真は、TwitterユーザーのBenjamin Geskinさんが「(iPhoneの大手生産元である)台湾Foxconn(鴻海)による模型」として掲載したもの。

 次期iPhoneのデザインについては、「アルミニウム製」のうわさと「ガラス板で挟んだステンレス採用」のうわさが飛び交っているが、この模型はステンレス製のようだ。ディスプレイは全面、つまり完全にフチ無しである。指紋認証センサーのTouch IDは、表にも裏にもどこにも見当たらない。

 この模型とされる画像から得られる情報は、すでに流れている次期iPhoneのうわさと合致するものが多い。背面上部には、デュアルレンズのカメラのために、縦長の長方形エリアが用意されている。その代わり、指紋認証用のtouch IDのエリアがない。さまざまに推測できるが、もしかしたら、前面のディスプレイで指紋認証を行えるのかもしれない。

 この画像をリークした人物は、次期iPhoneには他に、ノイズキャンセリングマイクなど多数の新要素が導入されるとしている。もし本当ならiPhone 7以上のアップグレードになるが、この画像や情報が真実だという証拠は、今のところ、ない。Appleが作ったプロトタイプの1つという可能性は考えられるが、正式に採用されたものだとは言い切れない。ただし、このリークが真実である可能性も、もちろん否定できない。




Copyrightc 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Related Post