プラネックス、OpenVPN専用のVPNルーター(ニュース)



 プラネックスコミュニケーションズは2017年4月24日、OpenVPN専用のVPNルーター「かんたんOpenVPN」(型番:VR500-OV1)を5月中旬に発売すると発表した。参考価格(税別)は2万5000円(1年間の接続サービス料金を含む)。2年目以降の接続サービス料金は年額1万円。

製品の外観

(出所:プラネックスコミュニケーションズ)

[画像のクリックで拡大表示]

 OpenVPNは多くのOSに移植されているオープンソースのVPNプロトコル。使用するデバイスに左右されずVPNを構築でき、モバイル機器との接続にも向く。VPNサーバー設定やDDNS契約および設定を済ませた状態で出荷し、本体側の設定は不要。同製品からダウンロードした接続プロファイルを読み込むだけでアクセスできるようになる。

 WAN端子を1個、LAN端子を4個搭載。いずれもギガビットイーサネット通信が可能。WNA設定にはPPPoEクライアントやセキュリティ機能(SPI/DoS攻撃防止)、LAN設定にはDHCPサーバー機能などを備える。消費電力は最大約4.5Wの省電力モデル。本体寸法は幅148×高さ29×奥行き105mm、重さは約483g(本体のみ)。

製品情報
プラネックスコミュニケーションズのWebサイト



Related Post