【ネット騒然銘柄】「もう国策銘柄」恋愛マッチングサービス会員200万人突破で急反発 – ZAKZAK




 SNSの普及によって、ネット上では積極的になれても、リアル社会では火が消えたように静かになってしまう若者が増えているという。彼らの恋愛の場は、もはや学校や職場ではなく、ネット上にあるようだ。

 先月末に上場したアフィリエイト広告のネットマーケティング(6175)。SNSを活用した恋愛マッチングサービス「Omiai(オミアイ)」の会員数が200万人突破したことを発表し、株価が急反発している。ツイッター上では「オミアイで人口増加や!」「もう国策銘柄といえる」とプラス評価が続々。とはいえ、彼らはすぐに次のコ(銘柄)に乗り換えてゆくわけなのだが。

 実際に景品をもらえる「オンラインクレーンゲーム トレバ」の好調などで高値更新が続くサイバーステップ(3810)。14日の引け後には好決算を発表し、大物トレーダーたちも関心を寄せているようだ。ただ、週明け17日から信用規制が強化されるため、ネット上は「規制で下げるの? 好決算で上げるの?」と混乱するトレーダーが目についた。 (新井奈央)

 【2017年4月18日発行紙面から】




Related Post