『CRISIS』質問をツイッターで募集 – asahi.com



  • 関西テレビ・フジテレビ系ドラママ『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』第3話(4月25日放送)より。(左から)主演の小栗旬、西島秀俊(C)関西テレビ

  •  関西テレビ・フジテレビ系で放送中のドラマ『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』(毎週火曜 後9:00)で、きょう25日の第3話放送終了後、ドラマ公式ツイッターで原案・脚本を担当する金城一紀氏への質問を募集し、リアルタイムで回答していくスペシャル企画を実施する。主演の小栗旬が演じる稲見朗や、西島秀俊が演じる田丸三郎ら「公安機動捜査隊特捜班」の活躍を描く本作は、直木賞作家・金城氏の緻密な設定と情報を元に構築された物語。ドラマを観て「?」と思ったことやストーリー設定、撮影裏話などを聞く貴重な機会となる。

    【画像】イラスト化された小栗と西島

     放送終了の午後9時54分から当日午後10時30分までの36分間、公式ツイッターで「第3話に関する質問」を受け付ける。ツイートには、必ずハッシュタグ「#ドラマCRISISに質問」を付けてつぶやくこと。今夜は、金城氏や監督・プロデューサーなどのスタッフがそろって待機しており、寄せられた質問を厳選して、公式ツイッター上で回答していく(終了時刻は未定)。その場に小栗と大山玲役の新木優子も同席するという情報もある。

     第3話では、贈収賄疑惑の渦中にいる国会議員が、顔を隠した3人組の男に襲われ、マスコミの目の前で射殺される事件が発生する。直後に犯行声明を出したのは、“平成維新軍”。「私腹を肥やす者を排除する」と、テロの続行を宣言した平成維新軍に対して、特捜班は犯人を逮捕して次なるテロを未然に防ぐように命じられる。特捜班メンバーの過去が徐々に明らかになり、謎のテロ組織・平成維新軍との対決が始まる。

    Related Post