「AKB商法」のめり込むファン……推し「結婚宣言・引退」も、「後悔はない。むしろ感謝」



ニュース

» 2017年11月13日 08時08分 公開



身を崩すほどアイドルにのめり込むファンも少なくない。なぜ彼らは“崇拝”するのか。


[産経新聞]

産経新聞


 アイドルは個人活動も含めると2千組近くに上るとされ、身を崩すほどのめり込むファンも少なくない。なぜ彼らは“崇拝”するのか。

ドキドキして覚えていない

 大阪府の物流会社で在庫管理の仕事に就く会社員、鈴木雅雄(30)=仮名=の初恋は26歳のときだった。相手は、アイドルグループ「NMB48」のメンバーだった、「りりぽん」と呼ばれている須藤凜々花(すとう・りりか)(20)。鈴木はそれまで、誰かと交際した経験もなければ、恋愛感情を抱いたことさえなかった。

 須藤の握手会には、参加条件の新曲CDを手に入れるなどして、欠かさず駆けつけている。参加したのは約50回。何回も列に並び、須藤の手は数百回握りしめたはずだが、「いまだにドキドキして何を話したのか覚えていない」という。

画像
須藤凜々花ファンの男性が購入した山積みのCD

 高校を卒業後に今の会社に就職した。実家暮らしで、外食費などを除けば、収入の手取り額二十数万円はほぼ使うことがない。26歳までの8年ほどで貯金は1千万円近くになった。

 だが、須藤に出会って、その生活は変わった。

 須藤が登場する握手会はどこでも駆けつけたし、メンバーをファン投票で順位付けする「総選挙」では、須藤の順位を押し上げるため投票券の付くCDを大量に購入した。


copyright (c) 2017 Sankei Digital All rights reserved.

‘; html += ‘

‘; e_dlv.innerHTML = html; cX = cX || {}; cX.callQueue = cX.callQueue || []; cX.callQueue.push([ ‘insertAdSpace’, { adSpaceId:’0000000163d46a3f’, width:500, height:300, initialHorizontalAdUnits:1, initialVerticalAdUnits:1, resizeToContentSize:true, renderTemplateUrl:’//cdn.cxpublic.com/20170830inread.html’ } ]); }; var insert_ok = function(_target){ e_body.insertBefore(e_dlv,_target); set_dlv(); }; var insert_ng = function(){ e_dlv.style.display = ‘none’; }; var main = function(){ var e_nodes = e_body.childNodes; // 直下要素 var e_tags = []; var p_num = []; var p_target_num; var p_plus = 0; var flag_insert = 0; for(var i = 0; i = threshold){ p_target_num = Math.floor(p_num.length / 2) – 1; p_plus = p_target_num; for(var i = p_num[p_target_num]; i

Related Post