2018年の次期iPhoneは「iPhone X Plus」(仮)を含む3モデル構成に──KGI予測



ニュース

» 2017年11月14日 09時29分 公開



Apple製品予測で定評のある台湾KGI証券のアナリスト、ミンチー・クオ氏によると、次期iPhoneはOLEDディスプレイの大小2モデルと、液晶で6.1インチの低価格モデルの3モデルになるという。



 米Appleが2018年秋に発表するとみられる次期iPhoneは3モデル構成になると、Apple製品予測で定評のある台湾KGI証券のアナリスト、ミンチー・クオ氏が予想した。米AppleInsiderなどが9月13日(現地時間)に伝えた。

 iphone

 OLEDディスプレイの5.8インチ(458ppi)と6.5インチ(480〜500ppi)、液晶ディスプレイの6.1インチ(320〜330ppi)の3モデルになるという。

 3モデルとも、「iPhone X」と同様にTrueDepthカメラ搭載でディスプレイに“切り欠き”のあるフルスクリーン設計になるとクオ氏は予測した。

 液晶ディスプレイの6.1インチモデルはミッドレンジ市場を狙ったもので、価格は米国では649〜749ドルになるとしている。

 つまり、現行の5.8インチのiPhone Xの後継モデル、「iPhone X Plus」に当たる大型のiPhone X、低価格な液晶モデルというラインアップだ。

 同氏は、AppleのサプライチェーンはiPhone Xで経験を積んだので、次期3モデルは遅延なく出荷されるとみている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

‘; html += ‘

‘; e_dlv.innerHTML = html; cX = cX || {}; cX.callQueue = cX.callQueue || []; cX.callQueue.push([ ‘insertAdSpace’, { adSpaceId:’0000000163d46a3f’, width:500, height:300, initialHorizontalAdUnits:1, initialVerticalAdUnits:1, resizeToContentSize:true, renderTemplateUrl:’//cdn.cxpublic.com/20170830inread.html’ } ]); }; var insert_ok = function(_target){ e_body.insertBefore(e_dlv,_target); set_dlv(); }; var insert_ng = function(){ e_dlv.style.display = ‘none’; }; var main = function(){ var e_nodes = e_body.childNodes; // 直下要素 var e_tags = []; var p_num = []; var p_target_num; var p_plus = 0; var flag_insert = 0; for(var i = 0; i = threshold){ p_target_num = Math.floor(p_num.length / 2) – 1; p_plus = p_target_num; for(var i = p_num[p_target_num]; i



Rumors– 注目のうわさランキング

Related Post