CLX CommunicationsがIoT向け音声通信サービスを開始 – 共同通信PRワイヤー (プレスリリース)



CLX CommunicationsがIoT向け音声通信サービスを開始

AsiaNet 71435 (1990)

【ストックホルム2017年12月7日PR Newswire=共同通信JBN】
*CLXが自社IoT SIMカード(http://www.clxcommunications.com )に音声通信機能を付加し、データ、SMS、音声をサポートする総合的IoTコネクティビティー・サービスを提供

大手クラウドベース通信プロバイダーであるCLX Communications AB(XSTO:CLX)は7日、CLX IoTコネクティビティー(https://www.clxcommunications.com/products/iot_connectivity )サービスのテスト成功を受けて、いまや音声通信機能をサポートすると発表する。

(Logo: http://mma.prnewswire.com/media/470400/CLX_Communications_AB_Logo.jpg

インターネット・オブ・シングス(IoT)は伝統的にデータサービスおよびSMSサービスに関連しているが、音声サービスは多くのIoT使用事例で重要な役割を果たすことができる。このような使用事例には、遠隔測定およびヘルス・モニタリングなどの低帯域幅の通信を必要とするIoTデバイスが含まれるが、例えばエンドユーザのサポートヘルプデスクへの緊急コールをサポートすることができる同じSIMカードベースの通信チャンネルが必要である。

IoTと従来型のM2Mサービスにとり、コスト最適化は不可欠である。CLXは多くの付加価値サービスプロバイダーがコスト削減のため、低頻度のシステム分析にデータ・SMSチャンネルを使い、大量の日常的なサービスに音声チャンネルを使用しようと努めるのを見てきた。典型的には、これは、あるサービスまたはアクションを引き起こすためのIoTデバイスへの「不在着信」の形をとる。

CLXのIoTサービスにとりセキュリティーは不可欠である。CLX IoTサービスは初期設定では、プライベートネットワークとして作動し、コールが傍受されたり、身元不明のソースからの不正行為にさらされないよう保証する。さらに、IoT Voiceサービスには、既存のデータ・SMSサービスと同じリアルタイム制御および消費量モニタリング機能、詳細な請求および完全な技術サポートが付属している。

CLXのマネジングディレクター、ロバート・ガーストマン氏は「IoTサービスは、従来的にはデータおよびSMSメッセージの送信することを含んでいたが、音声通信機能により、IoTクライアントに付加価値を提供するとともに、1つの通信サービスプロバイダーへのサービス統合で効率性を高めることができる。新機能のテストにはクライアント数社が参加している。われわれは彼らを試用版と商用版でサポートすることを楽しみにしている」と語った。

▽CLX Communicationsについて
CLX Communications(CLX)は、エンタープライズおよびモバイルオペレーター向けのクラウドベース通信サービスおよびソリューションで世界をリードするプロバイダーである。CLXのモバイル通信サービスは、企業が迅速かつセキュア、かつコスト効率に優れた形で顧客および、コネクテッドデバイス、すなわちインターネット・オブ・シングス(IoT)と世界中で通信することを可能にする。

CLXのソリューションは、IoT向けにモバイルメッセージングサービス(SMS)、音声サービス、モバイルコネクティビティーサービスを通じてビジネスに不可欠な世界通信を実現する。CLXは創業以来、利益を上げてきた。グループはスウェーデンのストックホルムに本社を置き、他の20カ国以上にプレゼンスを確保している。CLX Communicationsの株式はストックホルムのNASDAQ市場(XSTO: CLX)で取引されている。

詳細は http://www.clxcommunications.com を参照。

ソース:CLX Communications

CLX Communications Launch Voice for IoT

PR71435

STOCKHOLM, Dec. 7, 2017 /PRNewswire=KYODO JBN/ —

    – CLX adds Voice capability to IoT SIM cards
[http://www.clxcommunications.com ], to provide a comprehensive IoT
connectivity service supporting Data, SMS and Voice.

    Leading cloud-based communications provider, CLX Communications AB
(XSTO:CLX), today announce that following successful trials the CLX IoT
connectivity [https://www.clxcommunications.com/products/iot_connectivity ]
service now supports Voice communication capabilities.

(Logo: http://mma.prnewswire.com/media/470400/CLX_Communications_AB_Logo.jpg

    IoT is traditionally associated with data and SMS services, but Voice can
play a key role in many IoT use cases. Such use cases include IoT devices that
require low bandwidth communication, such as telemetry and health monitoring,
but also require the same SIM card-based communication channel that could, for
example, support end-user emergency calls to a support helpdesk.

    Cost optimisation is critical to IoT and traditional M2M services. CLX has
seen many value-added-service providers seeking to use the Data and SMS channel
for infrequent system analysis, and the voice channel for high volume daily
servicing to reduce cost. Typically, this is in the form of a ‘missed call’ to
the IoT device to trigger a service or an action.

    Security is integral to the IoT service from CLX. By default, the CLX IoT
service will operate as a private network, to ensure that calls cannot be
intercepted or exposed to fraudulent behaviour from unidentified sources. In
addition, the IoT Voice service comes with the same real-time control and
consumption monitoring functionality as existing Data and SMS services, as well
as detailed billing and full technical support.

    Robert Gerstmann MD at CLX commented, ‘IoT offerings have traditionally
included transmitting Data and SMS messages, the Voice element allows us to
provide additional value to our IoT clients coupled with efficiency gains of
service consolidation into one communications service provider.’

    ‘We have several clients testing the new feature and we look forward to
supporting them through their trials and commercial deployments.’ Gerstmann
continues.

    About CLX Communications

    CLX Communications (CLX) is a leading global provider of cloud-based
communication services and solutions to enterprises and mobile operators. CLX’s
mobile communication services enable companies to quickly, securely and
cost-effectively communicate globally with customers and connected devices –
Internet of Things (IoT).

    CLX’s solutions enable business-critical communications worldwide via
mobile messaging services (SMS), voice services and mobile connectivity
services for the IoT. CLX has grown profitably since the company was founded.
The Group is headquartered in Stockholm, Sweden, and has presence in a further
20 countries. CLX Communications’ shares are traded at NASDAQ Stockholm –
XSTO:CLX.

    To learn more please visit: http://www.clxcommunications.com

SOURCE: CLX Communications



Related Post