なぜいますぐ気候変動対策に 取り組まなければならないか



米国で生まれた1200万人についての新たな分析から、幼児期における酷暑日の体験日数と、成人後の所得には関係があることがわかった。地球温暖化を放置しておくと、私たちの孫の世代の経済生産性に有害な影響を及ぼす可能性がある。

【この続きをMITテクノロジーレビューで読む】



Related Post