富士フイルム、デジカメ用ACアダプターを無償交換



プラグ周辺部分が破損して感電のおそれ

2018年01月12日 17時30分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

 富士フイルムは1月12日、デジカメ用のACアダプター「AC-5VF」に問題があるとして無償交換を開始した。

 強度が十分ではなくひび割れる可能性があり、コンセントにプラグを挿し込んだ状態では感電するおそれがあるという。6件の破損報告が確認されているが、感電事故は確認されていない。

 2016年に販売開始した「FUJIFILM X-A3」、「FUJIFILM X-A10」、「FinePix XP90/XP90H/XP95」、「FinePix XP120/XP125」に同梱されているものの一部。交換対象となるロットの製品はシリアル番号を用いて同社ウェブサイトにて確認できる。ACアダプターを着払いで同社窓口に送れば交換品が届けられるほか、同社サービスステーションに持ち込むことも可能。

 ACアダプターが返送されるまでの間などは、付属のUSBケーブルをパソコンに接続すれば充電できる。



Related Post