日常会話から人の趣味嗜好を学習するロボ「ユニボ」



個性を学習するパートナーロボットの家庭向け登場

2018年01月12日 09時00分更新

文● 山口/ASCII

 ユニロボットは1月12日、個性を学習するパートナーロボット「unibo」(ユニボ)の家庭向けを販売開始すると発表した。

 ユニボ(家庭向け)は、独自開発のAIで日常会話を学習するほか、利用者の趣味嗜好を記憶することで、利用者に合った意思決定支援などを可能にする。またビデオ通話、写真撮影・再生機能、スケジュール機能を搭載。ユニボ専用のスマホアプリ「unibo-with」との相互連携により利用できる。

 さらに、学習リモコンやタッチセンサーなども搭載。専用の開発キット「スキルクリエイター」使用することで、外部IoTデバイスやクラウドサービスとの連携もできる。

そのほかタイマー機能、音楽再生機能も利用可能

 本体価格は17万640円、本体の購入とあわせて加入が必要となる「基本パック」が月額4298円、オプションの修理サービスとなる「安心パック」は月額1620円。ユニボストア、または販売代理店から購入できる。

■関連サイト



カテゴリートップへ




Related Post