「メール確認なし」マストドンが増える?



ニュース

» 2018年01月13日 23時52分 公開



ただし実装は慎重に。


[松尾公也,ITmedia]


 メールアドレス不要でユーザー登録ができるインスタンスとしては墓場人夜さんの2.distsn.orgがあり、ダミーアカウントで登録できる方法が公開されているが、別の方法でこれに追随するところがでてきた。実験鯖theboss.techがそうだ。クラゲ丼も同様にメール確認を廃止している。

photo

 マストドンでは通常、新規ログインする場合にはメールアドレスを登録し、確認メールのURLにアクセスすることで正式な登録が行われる。ユーザーのメールアカウントとパスワードが収集されることになり、特に企業運用ではコンプライアンス上問題になることがある。

 theboss.techの方法は2.distns.orgよりも簡単な方法で、追随を表明するところも出てきた。ただし、当初の方法ではアカウント消失などの問題も生じているので、ブログの追記の部分まで読んで実装する必要があるだろう。


Copyright© 2018 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

‘; html += ‘

‘; e_dlv.innerHTML = html; cX = cX || {}; cX.callQueue = cX.callQueue || []; cX.callQueue.push([ ‘insertAdSpace’, { adSpaceId:adid, width:’100%’, height:190, initialHorizontalAdUnits:1, initialVerticalAdUnits:1, resizeToContentSize:true, renderTemplateUrl:render } ]); }; var insert_ok = function(_target,_str){ e_body.insertBefore(e_dlv,_target); set_dlv(); }; var insert_ng = function(_str){ e_dlv.style.display = ‘none’; }; var main = function(){ var e_nodes = e_body.childNodes; // BODY 直下子要素 var e_tags = []; // BODY 直下タグ var p_num = []; // BODY 直下 P タグ位置 var p_target_num; // 枠挿入基準位置 var o_float = {}; // 回り込み要素 var o_this = {}; // アクティブタグ var o_next = {}; // アクティブタグの次のタグ var flag_insert = 0; // 挿入フラグ // 回り込み要素チェック var check_float = function(_e){ var e = 0; if(_e.id.match(/^col¥d{3}(l|r)$/)){ e = _e; } return e; }; // 要素の Y 座標と高さの合計値 var get_element_y = function(_e){ var ey = 0; var eh = _e.offsetHeight; while(_e){ ey += _e.offsetTop; _e = _e.offsetParent; } return ey + eh; }; var check_ptag = function(_e){ var e = 0; if(_e.tagName && _e.tagName === ‘P’){ e = _e; } return e; }; var try_insert = function(){ p_target_num = Math.floor(p_num.length / 2) – 1; if(p_target_num >= _maxrange) p_target_num = _maxrange; for(var i = p_num[p_target_num]; i = _threshold){ try_insert(); }else{ insert_ng(‘P タグ ‘ + _threshold + ‘ 以下’); } }; if(e_body){ main(); }else{ insert_ng(‘記事本文なし’); }
})(document,4,5);

Related Post